声優・鳥海浩輔さんが演じる【おとめゲームキャラ】まとめ

声優

アニメではあまり聞けないようなセリフをたくさん囁いてくれる乙女ゲームって最高!

鳥海浩輔さんといえば「薄桜鬼」の斎藤一など、乙女ゲームには欠かせない声優さんです。

乙女ゲームのイベントで司会をされたり、たくさんの人気作品にも出演されています。

それでは、声優【鳥海浩輔さん】が演じている乙女ゲームキャラをまとめていきたいと思います。

業界最安!月額280円(税込)でBL/TL作品が読み放題の【恋コミ】 【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

鳥海浩輔さんが演じる【おとめゲームキャラ】Switch

CLOCK ZERO~終焉の一秒~【英円(ハナブサマドカ)】

「あなたはぼくが知っている中で1番変わった人です」

物静かに見える外見に反して意外と毒舌でマイペース。

ひとつ上の兄を盲信し、兄に関することとなると独自の価値観で突っ走る。

CERO 「B」(12才以上対象)

※アプリ版あります。

薄桜鬼【斎藤一】

新選組三番組組長

無口の一匹狼で人見知りが激しい。

CERO 「C」(15才以上対象)

VARIABLE BARRICADE NS (バリアブル バリケード ニューステージ)【光森壱哉】

「まずはキスから始めようか?」

愛情過多なスーパーダーリン×結婚詐欺師(未遂)

スマートな大人の余裕を武器とするも、若干テンプレ感は否めない。

CERO 「B」(12才以上対象)

※「VARIABLE BARRICADE」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します

忍び、恋うつつ【真田幸影】

「授業は真面目に受けなきゃだめだよ」

物腰が柔らかく、生徒から評判のいい真田高等修練院の教師

CERO 「C」(15才以上対象)

十三支演技偃月三国伝1・2【曹操】

「道理だと?ふっ、くだらぬことを。私は全てを手に入れたい。私にとって道理とは、それが全てだ」

己の野望のためには手段を問わない冷徹さを持つ。

Switch版が2022年8月25日に発売予定です。

CERO 「C」(15才以上対象)

イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い【豊臣秀吉】

「俺の言うこと、ちゃんと聞けよ?お前はなんか、ほっとけない」

面倒見の良い性格で、多くの家臣や女性に慕われる色男

CERO 「D」(17才以上対象)

「イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い」のバナーに使用されている画像の著作権は、株式会社サイバードおよびアイディアファクトリー株式会社に帰属します。

百花百狼~戦国忍法帖【百地蝶治郎】

「大切なものが増えた分だけ、失った時の悲しみまた増える」

六歳のとき「天正伊賀の乱」により伊賀が滅亡し両親を亡くす。

滅んだ伊賀忍長の息子ということで、常に身をわきまえている物静かな人間。

CERO 「B」(12才以上対象)

DIABOLIK LOVERS【逆巻シュウ】

「本当にどうでもいい、さっさと消えてくれ」

逆巻家長男で、いつもダルそうな無気力系ドS

「面倒くさい」が口癖で、服のまま入浴しているのにはちょっと笑いました。服を着せたり、脱がしたり、食べ物食べさせたり、ちょっとした介護でした。でもドSっていう・・・

CERO 「D」(17才以上対象)

鳥海浩輔さんが演じる【おとめゲームキャラ】Vita

明治東京恋伽【川上音二郎】

役者で身を立てようと志す青年。川上一座の劇団主宰である。

秘密の副業で女装姿で芸者として働き、劇団の経費を稼いでいる。

CERO 「C」(15才以上対象)

※アプリ版あります。

男遊郭【ときわ】

「アンタ、初めてなんだろう?だから、選ばせてやるよ」

異国の血の入った金髪。つい先日まで売れっ子新造だったが、客の女に誘拐されかかるという騒ぎを起こした罰で付き人として再修行させられている。

CERO 「D」(17才以上対象)

DYNAMIC CHORD feat[rêve parfait] V edition【月野原久遠】

ギターの【ROOK】

バンドのリーダー。面倒見がよく話し上手なので、とにかく友達が多い。

CERO 「C」(15才以上対象)

学園CLUB~ヒミツのナイトクラブ~【瀧澤朔】

言葉数が少なく、繊細な感性の持ち主で独特の雰囲気を持つ。

女性客からは、黙って話を聞いてくれ、最後にポツリとこぼす一言に勇気をもらうと評判。

CERO 「C」(15才以上対象)

おわりに

色気・カッコ良さともに抜群の鳥海浩輔さん。ドSなキャラも最高です。

斎藤一や真田先生もカッコ良いけど、「クロックゼロ」のマドカが可愛く毒つくところが気に入っています。大人になったマドカに敬語でイジられるのもちょっと快感でした(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました