声優・杉田智和さんが演じる【おとめゲームキャラ】まとめ

声優

アニメではあまり聞けないようなセリフをたくさん囁いてくれる乙女ゲームって最高!

杉田智和さんといえば、「銀魂」の坂田銀時など人気作に多数出演されています。

個人的に銀さんのイメージが強くある杉田智和さん、乙女ゲームではどんなキャラを演じているのでしょうか?

それでは、声優【杉田智和さん】が演じている乙女ゲームキャラをまとめていきたいと思います。

業界最安!月額280円(税込)でBL/TL作品が読み放題の【恋コミ】 【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

杉田智和さんが演じる【おとめゲームキャラ】Switch

オランピアソワレ【玄葉】

免疫研究に力を注いでいる医学博士だが、主人公を見るとからかわずにいられない性格。

空気を読むことに長け、場を明るくするみんなの兄的存在

CERO 「D」(17才以上対象)

忍び、恋うつつ-万花彩絵巻–【豊臣秀虎】

「貴様をわしの側室候補にしてやろう」

通称『馬鹿殿』

喧嘩上等、反抗万歳、天上天下唯我独尊、鬼魔愚連、暴走鬼神、此処に三条!・・・なんだとか・・。

CERO 「C」(15才以上対象)

※「忍び、恋うつつ ― 雪月花恋絵巻 ―」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。

イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い【織田信長】

「貴様、天下人の女になる気はないか?」

天下統一を志す、冷酷非道な戦国武将。

命を助けられたことをきっかけに、幸いを運ぶ女として主人公を気に入る。

CERO 「D」(17才以上対象)

「イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い」のバナーに使用されている画像の著作権は、株式会社サイバードおよびアイディアファクトリー株式会社に帰属します。

NORN9ノルン+ノネット【室星ロン】

「キミも、早く皆と仲良くなれるといいね」

怪しげな風貌の持ち主だが、実は気さくで優しい青年。

しかし人の名前をいっこうに覚えないので、よく人を苛立たせる。

CERO 「C」(15才以上対象)

レンドフルール【ユベール】

「さすがは私の姫。満点の回答だ。素晴らしいよ、ヴィオレット」

知謀策略に長けた食えない人物だが、主人公には甘い。

CERO 「C」(15才以上対象)

※「レンドフルール」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。

KLAP!!【出雲紫苑】

「私に助けて欲しいなら、額を床につけてお願いしてみてはどうですか?」

主人公に先輩として調教のいろはを教え込む。

一見柔和に見えるが、笑顔で人をいじめることができるS寄りの人。

CERO 「C」(15才以上対象)

※「KLAP!! ~Kind Love And Punish~ Fun Party」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。

三国恋戦記~思いでがえし~【孔明】

かつて稀なる神童と呼ばれ、今は賢人として讃えられる名軍師。

CERO 「B」(12才以上対象)

杉田智和さんが演じる【おとめゲームキャラ】Vita

真紅の焔 真田忍法帖【猿飛佐助】

真田忍の一人。十人の中では最年少。

最年少でありながら最も忍びの術に長けている。

CERO 「C」(15才以上対象)

「真紅の焔 真田忍法帳」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。

緋色の欠片【鬼崎拓磨】

主人公と同級生。玉依姫を護る守護五家の一人。

やや冷めた物言いと態度だが、いざことが起こると熱血するタイプ。

CERO 「B」(12才以上対象)

嘘月シャングリラ【エンデ】

「嘘も真もさして変わりないさ。その人間にとって真実と成り得るからね」

シャングリラではそれなりに権力のある貴族。

CERO 「C」(15才以上対象)

境界の白雪【心条無月】

現在、人気上昇中の実力派俳優。

明るいオネエのように振る舞い、面倒見が良い。

CERO 「C」(15才以上対象)

※「鏡界の白雪」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。

学園KーWonderful School Daysー【宗像礼司】

「抵抗しなければ悪いようにはしません。大人しく、かつ迅速に投降しなさい」

学園の生徒という立場でありながら、教師にも敬語を使われている。

校則違反者を容赦なく取り締まる。

CERO 「B」(12才以上対象)

おわりに

杉田智和さんのキャラは、いつもクセが強いような気がします(笑)

ちょっと変わり者の役も多いのかもしれませんね。

でも、杉田さんの真剣なセリフにドキドキさせられることも多いんですよね。ギャップ萌えというやつだろうか・・・。いい声ですからね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました